スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢石では不可能な大判サイズの天板が制作可能です

本日は、ストーンボードアルミハニカムタイプをご紹介いたします!

ストーンボードは、天然石の「重い」「分厚い」「施工しづらい」といった弱点を克服するべく、

それぞれ現場の問題点に応じて天然石に複合板をつけ、どこでも天然石を施工できるようになる画期的な技術です。

その中でも、アルミハニカムタイプは通常の天然石と比較して、「重い・分厚い・施工しづらい」という問題を全て
クリアした商品といえます。

ストーンボードアルミハニカムタイプのポイントを3つご紹介致します。

ポイントその1…「軽い」
一般的な大理石は600角でも1㎡あたり45kg程度荷重がかかりますが、
ストーンボートアルミハニカムタイプなら15kg程度、つまり3分の1の荷重で済みます!

ポイントその2…「薄い」
例えば、ビアンコカラーラでカウンター材を通常制作しようとすると、厚みは20㎜程度必要になります。
しかし、ストーンボードアルミハニカムタイプなら、厚みは10㎜程度でカウンターが制作可能です!

ポイントその3…「施工しやすい」
薄くて軽いため、通常の天然石と比較して施工もしやすくなります。

まさに、ストーンボードの中でもハイブリッドタイプといえるのが、ECORIAL STONE BO AL(ストーンボードアルミハニカム)です。

こちらも同じく、様々な天然石にご対応いたします。

石種により重さや最大寸法は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。


ECORIAL STONE BO セルベジャンテ AL
W9700×D800×T80(4枚部品)

本商品のお問い合わせ先
WAVE INC.
contact@waveinc.jp

弊社のホームページはこちら
http://www.waveinc.jp/
スポンサーサイト
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

WAVEINC


薄くて軽い、曲げられる建材 超極薄天然石
(ECORIAL STONE VE)
のアジア総代理店です。
その他新しくてデザイン性
に優れた建材、
セラミックタイル、天然石等を
輸入・販売しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。